saya log

日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴るアラフォーの備忘録

カーペット取っ払った

今日は楽しい金曜日なので

クリーニングへ行き

掃除機かけて

軽いおかず仕込みをして

無印クッション洗って

 

はースッキリと思って部屋見回したら

 

 

 

レースカーテンと、床のフローリングが汚いのに気づいてしまい

 

思わずカーテン取り外し

カーペットも取っ払った

洗濯機にぶちこみ

 

 

f:id:saya_log:20170729070203j:image

網戸と床を水拭き

はースッキリ

※カーテン吊るし干ししてます

丈がおかしいのは転勤族あるある

 

 

 

 

トイレだけは毎晩掃除してるけど、

他所はほぼまとめ掃除

ごんおばちゃま式で毎日やるのが理想なんだけど

平日何もする気が起きない

 

 

 

f:id:saya_log:20170729070412j:image

綺麗な部屋で一人酒

つまみしょぼっ 

 

 

 

f:id:saya_log:20170729070431j:image

ヤスーラさん見ながら

 

 

 

夏は洗濯ものがすぐ乾いて嬉しい😆

 

 

嬉しい酒

今日たまたま職場のおばちゃんと給湯室で話す機会があり

 

「さやさん、よくやってくれてるし

ウチにあってるんじゃない?」って部長が言ってたよ、と教えてくれた

 

おばちゃんからも、派遣縛りとかよくわからんけど、長く勤めてね、と

 

 

 

嬉しいなあ〜

 

 

 

 

経理部ではやっかいものだったのに 涙

 

 

 

 

 

 

 

やめたいなあと思ってたけど、

まだ頑張ろうという気になりました

 

 

 

ていうか、皆そんなもんだよね

浮き沈み

 

でも、働かなくちゃ食べていけないし

しのごの言わず働くしかない

 

 

 

今のヤングはすぐ

やりがいだの、

自分に向いた仕事とは、だの

まだ東京で消耗してんのかい?とか言うけど

 

 

 

仕事 とは

生活の糧なんである

悩んで選択肢あるうちは幸せだよなあ

 

 

 

 

 

よっぱ日記でした

 

 

 

仙台まで行かなくても美味しい牛たんは食べられる

今年も待ってましたの牛たん炭焼利久のお中元特別セットを購入しました。

 

 

f:id:saya_log:20170726111244j:image

【自宅用(ていうか自分用)と実家用を購入】

 

 

 

 

実家用は帰省時に持参します。よって自分もありつける。

なおかつ義実家からも同じものがお中元で送られて来るので、3回楽しめます。

利久さいこー

 

 

普段食べ物にうるさいわが実家も、毎年この牛たんを楽しみにしています

 

 

 

 

 

 

こないだの記事のリンクから、なんと3人も利久の牛たんを買ってくれた方がいました。ありがとうございます。

お味はいかがだったでしょうか。。。

喜んでもらえたらいいなあ!

 

 

 

 

ひとつおわび。

辛子みそをリンクし忘れました。

牛たんのお供には、辛子みそを忘れずに!!!!

これが無いと仙台人は暴れます。(義実家調べ)

 

 

 

 

 

 

贈答用セットでも辛子みそが付属してない事が多いです。

うっかり肉だけ贈ろうものなら、仙台人からは「なんて気が利かないのだ」と思われます。(義実家調べ)

「牛たんをわかってない奴め・・・」と悪態をつかれます(我が家調べ)

牛たんを買うときは辛子みそをくれぐれもお忘れなく。

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20170726111417j:image

義実家での食べ方で、ネギ塩ごま油もあります。

辛子みそが無い時はこれ。

これはこれで美味しく、ビール進みます

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで~

今日は朝から牛たんだけを励みに働きました。

 

 

f:id:saya_log:20170726111250j:image

夫に内緒のマイ牛たん

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20170726111307j:image

牛たんには冷やしトマトがよく似合う

 

 

 

 

f:id:saya_log:20170726111319j:image

そしてテールスープを忘れずに!

これはいつもの鶏ガラにんにくスープですが。

 

 

牛たんには味噌汁ではだめ。スープです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20170726111332j:image

フライパンでも美味しくやけます

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:saya_log:20170726111407j:image

 ヘルシーつまみでちびちびやりながら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:saya_log:20170726111353j:image

シメの 自宅牛たんセット(ご飯は麦ごはんならぬ雑穀米)

辛子みそは貴重なので、今日はネギ塩Ver。

これにとろろがあれば完璧な牛たん定食になるのですが。

もう山芋を擦る時間も惜しいのでこれで頂きまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ~ 美味しい

下手な店で食べるよりよっぽど美味しいわ

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20170726111450j:image

小岩民vs新小岩の目くそ鼻糞爆笑バトル見ながら。

幸せ

 

 

離婚したら牛たん通りへ行くことは無くなるだろうけど、美味しい牛たんは自宅で食べられる。

そう、楽天があればね。。。

 

 

 

 

 

 

------

この夏仙台へ行かれる奥様方へ。

牛たん通りに行くとしたら、喜助か利久の2択です。

贈答用は利久が美味しいけど、店で食べるのは喜助が美味しい、というのが舅の意見。

私はどっちも好きなので、込み具合で決めてます。

 

 【喜助はお店でしか食べた事が無いのですが、美味しそう~】

 

 

 

牛たんといったら有名な「○○本舗」と名乗ってるお店がありますが、はっきり言っておすすめしません。関係者の方すみません。でもほんとに美味しくないんだもの。

こんなにおいしそうなのに! 

 

どんなにおなかが空いていても、ここには入らない。

ここに入るなら近所の居酒屋に入って牛たん食べる、というのが我が家の鉄則。

 

 

 

 

とはいえ、観光でおなかペコペコで仙台に降り立ったら、利久や喜助の行列に臆して妥協して飛び込んでしまうかもしれませんね。

でもちょっとまってー奥様!

せっかく仙台へ行ったなら、待ってる時間も旅の醍醐味と思って。

美味しい牛たん食べて欲しいと思います。

 

 

 

連泊するなら食べ比べもいいかもしれませんが。

仙台は他にも寿司とか寿司とかホヤとか牡蠣とかずんだスイーツとか、安くて美味しいものがたっくさんあるので。

牛たんばっかり食べてるわけにもいきませんから。

 

 

 

 

 

----

夫と結婚して良かったと思う、数少ない事。

それは「牛たん」を知った事。

関東から一歩も出た事のないひきこもりの我が家も、この事だけは感謝しています。

 

 

牛たんを、辛子みそを、

私たちに与えてくれてありがとう。。。。

 

 

 

door-to-door 25分

あー今日も疲れたび

 

 

やっぱ、職場近いのは最高だな

door-to-doorで25分

 

でんしゃ乗ってる時間は人生の無駄だと独身時代から思ってました

持ち家ならいざ知らず   アホかと

 

次の職場はさらに一駅縮めたいわ

チャリ通行けるかも

 

 

 

 

welcome back!

来週から土曜日はとっぱらいバイトに出る事にしました。

毎週だとキツイと思うので、とりあえず隔週で。

もう戻らないと決めていたのに。とっぱらい

生涯世話になるんでそうなぁ。

 

 

 

何故今更また戻るかというと。

このところもう夫婦仲が壊滅的に悪化しております。

とうとう本日、独身時代からずっと通っていた金魚祭りも行かなかった。

一緒に出掛けたい、という気持ちに全くならない。

夏休みは関東に戻った事だし、房総に行きたいなと思っていたけれど。

どうにも心が通い合わず、結果二人夏休みをずらして取りました。

 

 

 

 

こんなにココロ離れているというのに離婚しない仮面夫婦

 

体裁を気にする夫は、なんとしても離婚はしたくない。

離婚するならお互い弁護士立てる構え。

パートでほそぼそやってた時は、「いつでも離婚してあげるよ」と言っていたのに、いざ私が働きだしたら「・・・こいつ本気だな」と思ったのかなんなのか。

離婚したかったら弁護士を立てろと言い始めた。

 

 

私はというと、離婚は決めているけれどまだまだお金を貯めたい。

分与で差し出すのを見越しても、まだまだ貯める必要がある。

ケチ野郎なんで、すっぱり折半してくれるなどとは1mmも期待していない。

渋ちんになるのが目に見えている。

何もこちらもがっぽりふんだくろうとは思っていないけど、50間近でシングルになるわけだからね。

若さにまかせた勢いだけで飛び出るわけにはいかないのであーる。

 

 

このお互いの思惑により、仮面夫婦の家庭内別居が一番いい、という結論。。

 

 

 

で、いまや平日はほとんど顔を合わせないんだけど。

憂鬱な週末は。

朝からピラティスに行って、一週間分の仕込みをして、リビングは占領されてるから部屋にこもって読書したり、ぼーっ過ごしている。でもこの時間がすごく無駄に思えて来た。

もう人生の無駄遣い、という気になってきて。

思わず古巣のとっぱらいに、また来週からお世話になりたいと電話したところ。

人手不足らしく、待ってまーす♪と快諾してくれた。

 

 

 

働いたお金は本業のお給料口座とは別の、貯金用口座にへそくる予定。

もう、貧乏暇なしでバリバリ働くぞー

貧乏人は時間を売る!

 

どうせ来年は奴は異動になるはずだし。

そうしたら夢の一人暮らし。

そうなったら思うさまダラダラしたらいいのさ。

そのときまでは、今この時、一秒だりとも無駄にできねえ~