読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saya log

アラフォー転勤妻が日々思い愚痴妄想を打ち殴るところ

Webクリエイター能力認定試験

資格

7年ぶりのwebデザイン再勉強するにあたり、やみくもにやるより何か目標があったほうが独学がはかどるだろうという思いから、WebPhotoshopのクリエイター能力認定試験(エキスパート)を受験しました。

WebのほうはHtml5/Dreamweaverで希望したところ、開催している学校が隣の県しかありません。電車で1時間かけて見知らぬ土地で受験しました。聞けば1時間なんてまだ可愛いほうで、隣の隣の県から受けに来た人もいるとか。もっと開催する学校増やしてほしいわ。。。しかも受験生は私一人で、隣ではご年配の主婦の方が、ああでもねこうでもね言いながら絵葉書作ってました。いやのどかすぎるでしょ

 

f:id:saya_log:20160311151220j:plain

 結果は3週間で郵送で届きます。無事合格!

 

 

 

 

 

PhotoshopはCCで希望したところ、すぐ近くに実施校がありました。こちらのは結果はおそらく今日の夕方に届きます。

はっきり言って受かっているか微妙。過去問とは少々勝手が違い、難しかった。

学校に電話して結果を聞くこともできますが、落ちていたら立ち直れなくて明日のバイトを休んでしまいそうなので、 郵便を待ちます。

きっと受かっている!と信じることにする

 

 

 

2つの資格取得を目指したのは、履歴書に書くためではなく、あくまで基礎のやり直しが目的です。

目標がないと、独学というのはやろうと思えばどこまでも勉強する事が沸いてくる。でも時間は有限だし、BBAがいつまでも勉強ばかりしている訳にはいきません。自分の中で、ここまでやれば基礎はOK!という線引きをしたかったのです。

基礎=土台をしっかりさせれば、あとはゴリゴリ実践で、サイトを作って壊してまた作って繰り返しで体にたたきこんでいけるでしょう。

これから受験する人の為に、覚書をしたためときます

ちなみに、webの勉強が全く初めての方でも、いきなりエキスパートを受験して問題無いと思います。お布施は極力減らしたいですから・・・

 

Photoshopに関しては↓をご覧ください

Photoshopクリエイター能力試験 合格 - saya log

 

 

 

 webクリエイター能力試験HTML5・エキスパート受験対策に使用した本

試験対策期間

一か月間平日3時間位。週末は5時間やる日も。

試験対策本
できるホームページHTML&CSS入門

できるホームページHTML&CSS入門
価格:1,706円(税込、送料別)

ブックオフ購入。
HTMLとCSSの基礎の基礎を身に着けるべく2,3日で読む
お風呂につかりながら、ビール飲みながらとにかく読み終える

 

 

教会発行の公式テキストです。サンプル問題を使用して、サイトを構築しながらタグやcssの意味を実践的に覚えていきます。加えてデザインの基礎知識、配色の基礎にも触れます。これらも知識問題で出題される大事なところです。

とりあえず、この本を一週間位で一通りこなしたら、完璧状態でなくていいので

Webクリエイター能力認定試験(HTML5対応版)エキスパート 問題集

(アマゾンでは扱いが無いようで、サーティファイのサイトから直接購入しました。)

本番さながらの過去問題で、試験の形式とタグ打ちに慣れていきます。

1回目は時間内で答えを見ずに→2度目は解説や、前出のテキストを振り返りながらじっくりと、3回目以降は時間どうりにと回します。

こちらは試験直後にすぐ売った為ウロ覚えですが、本番同様の問題が4つ入っていたと思います。問題4つ×3回を上の方法でまわせば十分合格圏に届きます。形式が全く一緒で、落とす為の試験ではありません。5回もやればもう安心!

 

 

この3つのタグだけはソラで打てるようにしときましょう

1 <link rel="stylesheet" href="css/style.css">

2 <script src="js/slideshow.js"></script>

3 画像挿入(img)タグ

 

 

この試験、はっきり言って、コピペ操作能力試験といっても過言ではないと思います

cssの属性も値も問題文に指示されるので、自分で考える必要がありません。クリエイティブとはこれいかに?な試験です。

そうはいっても、この3つのタグはソラで打てるようにしておくに越したことはありません。タグは一文字間違っても反映されません。DWで受ける人もこれだけはもう、夢に出てくるくらい覚えましょう(安心してください。過去門まわしてるうちに指が覚えます)

当日はタグのリファレンスも配布されますが、見ている暇は無いと思います

 

 

ソラ打ち推奨の理由

1のタグが書けないと、当然ですがスタイルシートが反映されませんよね。デザインが反映されないと本番でかーなーりーあせります。いくらCSSファイルをきちんと書いていようが、そのファイルが正しくリンクされていない限り、見た目はうんともスンとも変わらないベタ打ちのまま。
本番でそんな状況・・考えただけで恐ろしくないですか~っ私は恐ろしいです

 

逆にいえば、これが書ければ第一関門突破といえます

 

2のタグを間違うと、ヘッダーのスライドショーが切り替わりません。

周りは綺麗に写真が切り替わっているのに、自分の画面はうんともすんとも言わなかったら。考えただけでも恐ろしくないですか~っ私は恐ろしいです

 

ロゴや写真を挿入する際は、3の「img」タグで画像ファイルを指定するわけですが、それにはフォルダ階層をきちんと把握する必要があります。間違った場所を指定している限り、当然画像は表示されません。本番でそんな状況、考えただけで恐ろしくないですか~っ 私はry

 (人目を気にする小心者なので、大事なポイントが人とずれているかもしれません)

 

そうならない為に、つねにフォルダの階層を意識して、今触ってるファイルと指定したい画像の位置関係を把握する事が大事です。でも安心してください。これも過去問をこなしていれば慣れます

 

この3つ、全部見た目の話ですね。見た目がクリアできれば、気持ちの余裕が違います。あとは心落ち着いて、残りの問題をひとつひとつ丁寧にこなしていくだけの易しい試験です。

 

テキスト選択、コピペのショートカット操作に慣れておきましょ~

DWで受験する場合は制限時間が90分、メモ帖のタグ打ちだと120分です。
本番では時間を気にして、普段しないようなケアレスミスも考えられます。
コピペ、貼り付けのショートカット操作に十分慣れておきましょう!!

 

 

 

これらをゴリゴリとこなしたおかげで、本番では30分時間があまり、試験官の先生から、サイト作成の仕事依頼をもちかけられ、名刺を頂きました

おお、早速資格の効果が!?とコーフンしました

 

就職活動にとくに有意議な資格だとも思いませんが、基礎から目標を持って学ぶには良い試験と思います。合格したら嬉しくて独学のモチベも上がりますしね
これから受験する皆さん、老いも若きも頑張って下さいね~

 

 

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
にほんブログ村

 

保存

保存

保存