Saya log

日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴るアラフォーの備忘録

週末は無印のソファを洗う

土曜日は大物を洗濯する日と決めています。

天気がいい日は休みだろうがガバッと起きて、早朝から洗濯機を回す。

太陽がもったいないので。

 

ずぼらなので一日かけて一気にまとめてやるよりも、毎週ちまちま洗濯するほうが結局は楽ちんだとわかりました。

ずぼらローテーション洗濯はこんな感じ。

(一人暮らしバージョン)

 

1週目 洗えるクッション×2つ

     クッションカバー×2枚

2週目 ソファーカバー(お尻部)×2枚

3週目 ソファカバー(背もたれ部)×2枚

4週目 ボックスシーツ ベッドパット

 

ちなみに

夫の掛布団は毎日「室内布団干し」に干して、

敷布団は壁に立てています。

寝汗すごそうなので仕舞いません。

仕事に出かける直前まで、窓をあけて風に当ててます

 

普段は朝起きたら掛け布団を半分にたたみ、

ベッドにこもった熱を放出しています

 

 

f:id:saya_log:20160411141800j:plain

今日はソファカバー(背もたれ部)なのだけど

やる気満々なのでクッションも洗っちゃう。

 

丸洗いできるクッションはありがたい。

ぷかぷか浮いてくるからちゃんと洗えてるかは謎だけど。
すすぎの水にはミントの精油を垂らしてます
 
 
 
 
 

 

f:id:saya_log:20160408120451j:image

<我が家のソファー>※背もたれは天日干し中

無印のスリムアーム・2シーター・ポケットコイルクッション

この先どのような狭いリビングに越しても収まるよう、

一番小さいサイズを選んだのです。

新婚当時~5年間は夫が購入した合皮の安物ソファーを使っていましたが、

清潔感に欠ける気がして、異動をきっかけに勝手に粗大ごみで捨てました

ものすごい大喧嘩となりました。

次は絶対に捨てないと慎重に選んだこのソファー、転勤族でいる限り末永く使うつもり。

長持ちさせるべく、毎週クッションの天地を変えています

 

 

このソファーを買うきっかけとなったブロガーさん

 

 

---

失敗は初めての洗濯時に、カバーをアタックで洗ってしまった事

ただでさえキッツキツのカバーがファスナー閉めるのも一苦労
股にクッションをはさんで気合のカバー掛けです
元々このソファーカバーはきついのなんの。
全体を覆うカバーも脱着可能なんだけど、一度外してしまったら2度とかぶせられる気がしない
おそらく一生外さないと思う
 
私のようなアフォな奥様はそういないと思いますが、くれぐれもお洗濯は
アクロンなどのデリケート素材用の洗剤で。
ドライコースで優しくお洗濯してください
 
---

 

 
日に当てたクッション部は、布団用掃除機をぐいぐいかけます。
夫いわく、そんなにグイグイ掃除機かけたら綿が痛むんじゃない?と言うんだけど。
フィルターに貯まる埃を見てしまうと、掃除機をかけずにいられない
お尻部のクッションも持ちあげてみると、たった一週間なのに大量の髪の毛やら
なんかわからないチリが結構たまっていて
うわああああああああああ っとなります。
 

はっきり言っておしゃれ度で言ったら、欲しいソファーは他にいくらでもある。

「清潔に保てる」「狭い空間にも置ける」というこの2点に重点を置いて

選んだソファーです

※ほんとはカバーをグレーとかチェックとかイロチにして楽しむ予定だったけど。

いやこの本体カバーは一回外したら2度とはめられないだろう。

 

 

 

 

こうして綺麗になったソファーでに寝転がり、日曜の昼間っから
一杯やりながら海外ドラマもしくはドキュメンタリー(フジの暗いやつ)を
見るのが至福の時であります