saya log

アラフォー転勤妻が日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴ってます

今週の作り置き

週末のもうひとつの仕事は食材仕込み・作り置き

生協から野菜とお肉がどーん!と届く金曜日にやることが多いえす

 

 

常備するようにしてるのは

・浅漬け

・マリネ

・ほうれん草おひたし

・味噌汁(のタネ。具を切っておく)

それと、この本から副菜を2品位。

 

やせるおかず 作りおき [ 柳澤英子 ]

やせるおかず 作りおき [ 柳澤英子 ]
価格:1,080円(税込、送料込)

 

これだけ冷蔵庫に用意があれば、あとは平日ちかれて帰って来ても、メインのお肉や魚を焼くだけで済むのです

 

 

 

 

 今週の作り置き

f:id:saya_log:20160408120609j:image

餃子のたね

ホットプレートで餃子パーリー用

右側はシソを入れました

2時間ドラマを見ながら、ちんたら包みます

 

 
f:id:saya_log:20160408120616j:image
お浸し
ごま油+塩+ごまで食べたり、
おかかとお醤油で食べたりするので、味つけてません
一束の半分を茹でて、水曜日くらいに残りを茹でます
 
こういうオサレな陶器が欲しいです
 

 

 
 
 
f:id:saya_log:20160408120626j:image
鶏ハム(仕込み中)
鶏ムネに塩まぶして3分茹でたら放置しておくだけ
超簡単なのにしっとり美味しいです
しかもムネ肉は安い
 
 
 
f:id:saya_log:20160408120646j:image
辛いスープ
実家で「辛いスープ」と呼んでいるスープ
夫いわく、これは「クッパ」じゃないの?と。よくわかりません
祖母(父方)のレシピです
 
鶏骨肉をにんにく+しょうゆ+豆板醤スープで煮込むだけ
たまに豚スペアリブにしたり、鶏モモにしたり、キムチを投入したりと
気分とお財布事情で具材を変えています
 
食べる直前には塩で炒めたシラタキ+ニラもぶち込みます
実家では餃子の時は必ずこのスープがセットでした
 
 
f:id:saya_log:20160408120654j:image
上のスープ仕込み中
その昔、※伊藤家だかでやってた技です
(カレー/トン汁など、15分具材を強火で茹でたら火を止めて味噌/ルーをぶち込み、鍋をタオル(と新聞紙)でぐるぐるに包んで紙袋に放置→
ガス代節約、味もしみこみ一石二鳥)
 
紙袋の代わりに母親が置いて行った100均のクーラーバック使ってます
 
 
こんだけ作ったところで、週の真ん中水曜日まで持てばいいところ。
仕事のある日なら帰りがけにスーパーで買い足し、仕事が無い時は極力節約メニューで金までつなぎます。おんも出たくないので。
冷蔵庫がすっからかんの木曜日は、激落ち君シートでお掃除します
このサイクルに落ち着いてから、野菜を腐らせることも無くなりました。
 
 
 
 
買い物になるべく行きたくないダメ主婦の作り置きでした
 
 

保存

保存