読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saya log

アラフォー転勤妻が日々思い愚痴妄想を打ち殴るところ

実家はくつろげないもはや

月2で頼んでいる野菜の宅配が届いた。

何が届くかは開けてからのお楽しみなんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20160622153120p:plain

ドラゴンボールに出てくる宇宙船みたいな野菜が入っていた

 

 

 

 

 

納品書にはブロッコリーの親戚的なことが書いてあったので

皮をむいて細切りにして下茹ストック

丸いし硬いし皮剥くのだけで一苦労

 

サラダにしてもいいし、

今夜のおかずチキンライスに入れてみようかな

 

 

 

 

 

 

---

義妹が地元に帰ってると姑からメールが届いた。

「あなた達もたまには帰って来なさいよ」、と。

もう4年も帰省していない。

義実家どころか、実家もろくに帰っていない

実家でさえくつろげない私、義実家なんていわずもがな

 

 

ワープア派遣労働の私と違って、義妹はバリキャリ(死語)OL。

仕事をして子育てもして、尊敬に値します。

この義妹、すきあらば旦那様を置いて実家に帰る。

まぁ家に帰れば、ばーばじーじに孫の面倒を見てもらって、

上げ膳据え膳で日頃の疲れをいやすのだろう。

でも私はたとえ子供がいたとしても、

実家には帰らなかったろうなという気がしている。

実家でくつろげる人が心底羨ましい

 

 

 

 

実家には両親と妹がいるのだけど、

もう3人で生活ペースが出来ちゃってるから、帰っても気づかれする。

妹なんて私が「来週帰るよ」と電話しようものなら、

(母の携帯に電話します。妹とはお互いlineも教えてない)

「ねーちゃん何しに来るって?いつまでいるのかな?いつ帰るんだろ???」

おいおいそれが姉上に言うセリフか。。。

 

今や一家の稼ぎ頭のこの妹、すっかりえらくなってしまった

昔はぴーぴー泣いて跡くっついて来て、面倒みてやったのにさぁ。

中学入った位からなぜかお互い口をきかなくなり、

そのまま私は東京へ行ってしまったので、仲直りするタイミングを逃しました

二人きりになるととても気まずい

 

 

 

 

 

昨年末、離婚しようと決めて従姉妹宅へ転がり込んだ時、

母がやって来て言いました。

 

「いつでもこっちに帰って来ていいんだよ。妹だって心配してるんだよ本当は。

でも結婚したら、自分がくつろぐ場所は自分で作らないと。

主婦にとって、家は自分のお城なんだから。

あんたは離婚したらアル中貧乏まっしぐらが目に見えている。

そんなんなったら心配で死んでもしにきれねーわ。

●●君なんて(夫のこと)適当にころがして、

自分のお城を作り上げて楽しくやりなさいよ」と。

 

 

 

 

 

まさにその通りなんだけどさ~。

私は精神が幼いので、

おだてたりすかしたり、手のひらでコロコロと言うのが

出来ないのだすよ。

魂のレベルが・・・

低い・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまひま暇金欠すぎてまた妄想入ってしまいました。

明日から月末まではとっぱらいバイトの嵐

妄想している暇はないのだ

 

今日は飲まないぞ

私はアル中ではないので(言い聞かせている)

 

保存