saya log

アラフォー転勤妻が日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴ってます

ひとり酒と湯シャン終了のお知らせ

鶏骨辛いスープと鶏の冷しゃぶで開店。

月曜日は撮りためた番組がたくさんあって、最高のひとり酒タイム

 

f:id:saya_log:20160704184253j:image 

懐かしの鴨川を見ながら?

 

 

 

素敵なごはんブロガーさんたちに触発され、我が家もスキレットでステーキ!と息巻いていたものの、

先週金曜の通院で歯の上下に輪ゴムがかかったうえに、

ワイヤーの締め付けもグレードがあがり、きゅうりのやわらか部も噛めないありさま。

ビフテキかじったら痛さで死んでしまうかも

 

 

というわけで、スキレットはしばらくお預け( ;∀;)

しばらくはやわらか鶏肉で、たんぱく質をいっぱいとります

おばあちゃんのようです。

 

生バジルを手に入れたので、ソースを作った

明日はこれでパスタにしよう

 

f:id:saya_log:20160704184529j:image

 

 

 

以下 ちょっときちゃない話なので、お食事中の方はスルーしてください

 

---

昨年秋から続けていた湯シャン、挫折しました。

もう我慢ならない位、己が臭いのです。

 

 

もともと

いろんな香りがまざるのが嫌で、顔と体は無香料の石鹸を使っているのですが、そのうえ湯シャンにしたもんだから、もう何も香りも放たなくなった。

なんだか女性として終わった気がした。

断捨離前はアロマやお香が好きだったから尚更。

 

でも髪と地肌の健康を選びました

 

 

ところが。

関東で満員電車に乗るようになったら、

前に立ったお姉さまの髪の毛から

えも言われぬよい香り。。。

 

 

 

思わずおっさんのように

くんかくんかしている自分がいました

我ながら気持ち悪!

 

 

そのうえ

この猛暑でついに臭い出したのです。

自分でこれだけ臭いということは?

周りの人は。。。??と思ったら、もう字のごとく頭をかきむしりたくなりました

(実際かゆい

 

 

 

湯シャンやめる原因もうひとつ。

特に何も改善した気がしない事です

もしかしたらまたシャンプーに戻してみて、改めて気づく事があるかもしれないけれど。今のところ何も無し

 五木寛之せんせのようにフッサーを目指して始めたけれど。もうやめます。

 

 

やっぱり、女性に生まれたからにはほのかに香りたい

合成のクッサーな柔軟剤や、つけすぎの香水ぷんぷんは公害だけど

さわやかに香りたい。

女性ホルモンも活性化するんじゃないだろか。

 

 

 

久々のシャンプー何を使おうかしら

ニールズヤードか

オリジンズもいいな~

 

 

ワシワシと洗髪して

思うさまくんかくんかしたい