saya log

アラフォー転勤妻が日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴ってます

中華食べまくった

夫のぐしゃぼろ事故車の代車が届きました。

これが乗り心地よすぎワロタなので、急きょドライビングへ。

向かった先は中華街。実に15年位ぶりです。

 

 

 

食べたー飲んだー

 f:id:saya_log:20160711180832p:image

 

さすがの私も普段なら運転手に気を使いビールはけして飲まないのだけど、

昨日は暑くて我慢出来ませんでした。すまない夫よ。

 

 

 

 

お酒のあとは中国茶カフェへ。

お酒大好きだけど中国茶も好きです。

 

 

中国茶のカフェというと、こんな器がズラリと並んで、

チャイナ服の可愛いお姉さんが目の前で入れてくれるイメージでしたが

(いつも行ってた神戸中華街のお店がこんな感じでした)

 

f:id:saya_log:20160711165917j:plain

中国茶の飲み方 中国茶器と中国茶の専門店「恒福茶具」

画像お借りしました

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20160711170004p:plain

このお店はガラスのポットがひとつだけ。

他のテーブルを見ても、ポットひとつ、茶こし付きマグひとつ

とてもシンプル

 

 

f:id:saya_log:20160711170041p:plain

店員さんいわくこの蓋をくんかくんかします。

いいかほり

 

f:id:saya_log:20160711170059p:plain

受け皿も可愛い。縁起物ですね

 

 

中国茶を家で飲むには道具をそろえるのが嫌で敬遠してましたが

これなら家のガラスポットで気軽に飲めそう。

嬉しくていっぱい茶葉を買ってしまった

 

 

 

 

 

昔だったら中国雑貨とかいっぱい買ったとこだけど、

今回も消えモノ以外何ひとつ買いませんでした。

買ってもどうせすぐ捨てるだろな~と思えば

何も買う気がわかないという。

 

---

以前は陶器やらガラスやらハーブチー用やら、やたらポットを持ってた私ですが

お片付け師匠、大原照子さんの本を読んで全部捨てました。

 

お茶ほど楽しいことはない [ 大原照子 ]
価格:1728円(税込、送料無料)


 

”もともと紅茶も中国茶日本茶も元をただせば同じ葉っぱなのだから

お茶ごとにポットをわける必要はありません”

 

この一文に納得、ガラスポット一つ残していっさいもっさい捨てました。

(大原さんは厳選したポットを数個使い分けされてたようですが。

これがまたセンス良いのです)

 

 

 

さすがに日本茶は急須で入れていますが

紅茶ごぼう茶ルイボス茶ハーブチーはガラスポット一つで入れてます。

もはや茶葉がカオスですが問題無いです

ポイントは使ったらすぐに洗って乾かす事

そうすればにおいがつきません

 

これからは中国茶も楽しみます♪

---

 

 

 

 

おまけ

f:id:saya_log:20160711171200p:plain

ご当地銀さん。

小栗旬とかやめて欲しいわ。

私の銀さんはあんな猿顔じゃないっつーの!!

 

 

保存

保存