Saya log

日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴るアラフォーの備忘録

初心者でもおばはんでも受かった 日商簿記3級 おすすめテキスト

この度の日商簿記3級試験(第143回)に無事合格しました。

短大時代に授業放棄したのを含め、三度も簿記に挫折したアラフォー(44歳)のBBAが独学で悲願の合格を果たしたのは良テキストのおかげです。
これから受ける方の参考になればと、ここに紹介します。


※あくまで「簿記初心者、苦手意識の強い人、とにかく合格したい」方向けのおすすめテキストです
今後2級1級はては税理士まで視野にいれているような方には他のテキストが良いかと思います

勉強期間は約3か月。

パートに行ったりいかなかったりの主婦でした。

 

 

初心者向け 日商簿記3級 おすすめテキストと勉強法

1経理の仕事の流れを知る:1週間ほど

簿記のテキストにいきなり突入しては挫折してきた為、今回は経理の流れを知るべくこんな本から入りました。

 

 

簿記の目的とはそもそも、


日々の取引を仕分けして

勘定帳をつける(仕分けと勘定帳はセットです)

↓→勘定帳に間違いがないか?、定期的に試算表でチェック

最終的には会社の成績表である
貸借対照表」「損益計算書」を作る事です。(二つを財務諸表と呼びます)

簿記3級ではこれら仕分け、試算表、財務諸表の作成を問われるのですが

挫折した時を振り返って、経理のケの字も知らずにいきなりテキストにとりかかったのも敗因だったのではと思ったのです。

試験勉強に入る前に、経理の一連の流れをサラリと理解しておくだけでもテキストの理解度が違うのではないかと。結果この本はとても役に立ちました
勉強中はこの本を手元にずっと置き「今は何の作業をしているのか?」を意識すべく何度も読みました


2「スッキリわかる日商簿記3級」×3周:1か月

スッキリわかる日商簿記3級第7版 [ 滝澤ななみ ]
価格:1026円(税込、送料無料)

この本は(結局通いませんでしたが)見学した職業訓練校の先生に勧められました。

懇切丁寧なテキストと章末のミニテストを解き進み、最後に本番同様のチェックテストで仕上げます。

 

このテキストの素晴らしいところ、

・説明がシンプルでわかりやすい

・扱う数字が小さいから数字アレルギーでも安心

・チェックテストはTACサイトで解き方動画を閲覧できる

ゴエモンが可愛い

 

私の勉強法

一周目→とりあえずテキスト部分を最終章まで読む。読むだけ

二周目→じっくり読みこみ、わからない箇所は鉛筆でラインを引く。

    章末のミニテストを解く(テキストを振り返りながら)

三周目→ラインを引いた箇所をとくに念入りに読み、ミニテストに挑戦
    間違った問題に印をつけて復習
 
三周終えたらいよいよチェックテストに取り組みます

1回目→時間をはかって解く。○×つけるだけ。解説はまだ読みません。

2回目→時間無制限で解く。再び間違った箇所は復習。

    解説をじっくり読み、TACの解き方動画を見る

3回目→本番同様にして解く。

    苦手な箇所・間違った場所は動画を何度も見て復習

ミニテストも、チェックテストも解答用紙がダウンロードできます
3回もやるとさすがに答えを覚えるのでひとまずこの本は終わり。

 

 

3.あてるTAC直前予想:1か月


 

TACオリジナルの予想問題×4回分に、懇切丁寧な解説がついています。

下書き用紙の効率的な使い方や、合格したパイセンの下書き例など至れり尽くせり。

これも素晴らしい事に、4回分の解き方動画が公開されています。

仕分けの書き方、時間配分など、見ると見ないでは全く違います。

このテキストも※3周まわし、本番前日は苦手なところだけを見直しました。

※まわし方は、TOEICを勉強してる人ならだれでも知っている、「3回チャレンジ法」を真似ました。
①周目が一番キツイですが、それを超えれば楽です


3チャレ法
①周目→問題1~4回分まで、本番同様時間を計って解く。
バツはつけますが解説はまだ読みません。

②周目→問題1~4を時間を気にせずじっくり解く。
解説を読み込み、動画を見て復習します

③周目→本番同様に時間を計って解きます
ほぼ9割は正解することが目標です
これだけやってもまだ間違う箇所は試験前日まで見直します。

 

 

4 過去問2回分:試験前2週間

テキストと予想問題を終えたらあとは過去問を回すのみ!と張り切って購入しました。

なんと12回分もの過去問が入っていますが、私は直近2回分しか解きませんでした。

たった2回分の出来栄えに差がありすぎて、自身喪失したからです。
 

※※

この回はスクール講師がブチ切れる程の難しい回だった様

第141回日商簿記検定3級 桑原知之の講評 超速報Live - YouTube

※※


いくら災難回とはいえ、本番2週間前の48点はさすがに「おいまじか」とショックを受けました。残り10回もこんなに点数が低かったらやる気が無くなってまた本番を棄権してしまうかも。

そこで気持ち切り替え、「ここまで来たら新しい問題に手を出すのはやめて、

これまでの問題を完璧にしあげよう」と考えなおしました。(ポジティブ)

142回と141回を得意の3チャレ法で回し、残りの10回は手をつけませんでした。

 

こうして3冊のテキストを通して、通算7回分の問題×3回分解き、
試験前の三日間でだめ押しにもう一周、しっかり時間を測って解きました
もうこの時点では答えも覚えてしまった感があり、正直飽き飽きしていたので、気晴らしにYouTubeで解き方動画を見ては本番のイメトレをしてました


※先生によって推奨する解き方は結構バラバラ(仕分けは全部切る必要なしとか、T勘定はメインの科目だけ作れだの)なので直前に色々見てしまうと返って混乱する怖れがあります。見るならスッキリ終えた位がほんとはオススメ



念の為「商品有高帳」も

この頃はおふとんスマホで毎晩、某掲示板の簿記3級スレを見てました。

議題はきまって「貸借対照表か損益計算書、どちらを問われるか?
とっくに合格しているというパイセン方も交えての議論を話半分に読んでいたのですが、直前になって「今回は財務諸表は出ないだろう。試算表か商品有高帳が狙われると思う」というパイセンの(ネットだからほんとにパイセンだかわかったもんでは無い書き込みを目にしてしまいました。

 


その根拠は何なんだよですが、とにかくそんな書き込みを見てしまい、一気に不安になり、近所の本屋へ駆け込みました。


これまでこなした問題7回分には、有高帳は出題されておりません。

これに関してはテキストを読んだだけの状態。

万が一出題されたら「終わり」だと思ったのです

まったく信ぴょう性の無い書き込みですが、これも何かの思し召しかと思い購入


 

小さい本屋なので選択肢は無し

他の問題は目もくれず、「商品有高帳」のセクションだけを3回解きました。

結局有高帳は出題されませんでしたが、「どんと来い」という気持ちで受験に挑めました。

 

おすすめテキストを使った私の勉強法は以上です

 

 

 

---

これまで3回も挫折した簿記なのに、今回は勉強にハマりました。
これらのテキストに短大時代会っていたら、と思いますが
過ぎたことを言っても仕方ありません。

今はインターネットで講師の動画が見られるし、ほんとにいい時代だと思います。
これから受ける皆さんには、私のように遠回りしてほしくないなと思い、記事にした次第です。

今まで挫折したテキストも紹介したい位ですが(ふつーにアマゾンで上位)、
営業妨害で訴えられても困るので書きません。
良いテキストにめぐり合えれば、簿記3級は独学で十分だと思います。


立ち読みするなり、合格者のブログを読むなりして、相性の良いテキストを探し、
テキストが決まったら説明はさらっと読み通し、とにかく問題をこなす。

講師の解説動画を見て、自分なりの解き方スタイルを見つける。
ごりごりごり問題を解きまくって、頑張って下さい

簿記は頭使うより手を動かせ、と訓練校の先生もおっしゃっていました。

解き方動画は時間に余裕があれば、色んな先生のを見て、

いいとこどりMIXするのも良いと思います

私はTACの先生とパブロフ君をミックスしました

 

 

最後に。

今日の昼のとんかつ画像をもちまして

「144回簿記3級合格祈願」にかえさせて頂きます

f:id:saya_log:20160718161551p:plain

 合言葉は~

「しーくりくりしー うくうしくう」

 そうそう、うくうしくうも出来るようにしといて下さい。

今回の本番は売上原価でしたよ~

 

 

--------------

後日談

 

これだけ簿記を一生懸命勉強し、経理職にいったんつきましたがどうも向いてなかったようで、数か月で部署替えwになりました。

でも今の部署でも簿記で学んだことは役立ってますから、学んだ事に後悔なし!

若い皆さんも主婦の方も老いも若きも頑張って下さい

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存