初心者のおばはんでも受かった 日商簿記3級 おすすめテキスト

(2018/10月 紹介テキストを更新しています)

この度日商簿記3級試験(第143回)に無事合格しました。

短大時代に授業放棄したのを含め、過去に3度簿記に挫折した44歳のおばはんが独学で悲願の合格を果たしました。これもひとえに良テキストのおかげです。
これから受ける方の参考になれば幸いです。


この記事の対象者=あくまで「簿記初心者、簿記に苦手意識の強い人、とにかく合格したい」方
簿記3級から今後は2級1級、はては税理士まで視野にいれている方は他のテキストが良いと思います。ここで紹介するテキストはあくまで初心者向け。

 

 

勉強期間は私の場合3か月でしたが、週2程度のパートをしてる以外はほとんど勉強してました。生活サイクルにあわせて3か月~半年で計画をたてて見てください。

スペック

簿記は3回挫折経験あり。社会復帰の為に4度目の挑戦をする主婦

 

 

初心者向け 日商簿記3級 おすすめテキストと勉強法

1経理の仕事の流れを知る

これだけでなんとかなる!はじめての経理 [ 市川利夫 ]

価格:1,512円
(2018/10/10 20:44時点)

お恥ずかしながら、簿記3級試験は過去に3度も挫折しています。

思うに挫折した要因は、「簿記のぼの字」も知らない癖にいきなりテキストに突入したからでは無いだろうか?と思います。

大抵テキストは「仕分け」から始まるんですけど。

そもそも私ときたら、仕分けって一体何の為にするのさ?っていうレベルでした。そんな知識でやみくもに科目を暗記して問題をとくうちに、早々に簿記の勉強が嫌になりました。

なので今回はまず「実務向けテキスト」で、経理業務の流れを知る事から始めてみました。

 

 

簿記の目的とはそもそも、


日々の金銭取引を「仕分け」し

項目ごとの「勘定帳」をつける(仕分けと勘定帳はセットです)

↓→勘定帳に間違いがないか?、週or月ごと等定期的に「試算表」で確認

年度末には会社の成績表である
貸借対照表」「損益計算書」を作る事です。

(いわゆる決算の事。この二つを「財務諸表」と呼びます)

簿記3級ではこの仕分け試算表作成財務諸表の作成のを主に問われます。

経理実務をかじった人はともかく、私のようなど素人は、いきなり検定対策のテキストに挑む前に、このテの実務向け本で経理業務の流れをさらっておくとその後の勉強の進みが全く違ってくると思います。

私は試験勉強中、この本を手元に置き、問題を解く毎に「今は何の作業をしているのか?」を意識するように心がけました。


2「スッキリわかる日商簿記3級」×3周

スッキリわかる日商簿記3級 第9版

価格:1,080円
(2018/10/10 20:47時点)

経理事務の流れをつかんだらいよいよテキストに挑戦。

このテキストを選んだ理由は(遠いので結局通いませんでしたが)見学した職業訓練校で使用していた為です。先生が絶賛するそのテキストを見せてもらい、「あ、これなら挫折しないかも」と思いました。

 

スッキリ!の素晴らしい点

・扱う数字が小さい。数字アレルギーでも安心

・説明がと~てもシンプル

・チェックテストはTACのサイトで解き方動画を閲覧できる

ゴエモンが可愛い

 

1章ごとに「ミニテスト」を解き進み、最後は本番同様の「チェックテスト」で仕上げる形です。※ミニテストもチェックテストもTACのサイトから解答用紙をDLできます

 

 

 

スッキリを使った勉強法

1周目→とりあえず最終章まで読む。サラリと読むだけ。

2周目→じっくり章ごとに読みこむ。わからない箇所は鉛筆でラインを引く。

    章末のミニテストを解く(疑問点はテキスをと振り返る)

2周目→ラインを引いた箇所をとくに念入りに読み、テキストは見ずにミニテストを解く。間違った問題はペンで印をつけて念入りに復習)

 

※※余力があれば、間違った問題だけを復習する4周目もやると完璧です。

私は問題に飽きてしまったので3周で終えました。


 
テキストを3周終えたらいよいよチェックテストに取り組みます。

これも3周回しです。問題用紙は3回分コピーしておきます。

1周目→時間をはかって解く。○×つけるだけ。解説はまだ読みません。

2周目→時間無制限で解く。疑問点はじっくり復習。

    テキストをじっくり振り返り、TACの解き方動画も見ます。

3回目→本番同様に解く。

    3回目にして間違った箇所は苦手な分野です。解説を穴があく程読み込み、とき方動画も見直します。

 

※※このあとさらに間違った問題だけを回す4周目をやると完璧ですが、私はry

 

3回も回すとさすがに答えを覚えますのでひとまずこれにてスッキリは終了

 

 

3.あてるTAC直前予想

第150回をあてるTAC直前予想 日商簿記3級 [ TAC株式会社(簿記検定講座) ]

価格:1,296円
(2018/10/10 20:48時点)

予想問題や過去問題集はたくさん出版されており、選択に悩むところですが、私はゴエモンを信じて同じ出版社のTAC直前予想を選びました。「TACオリジナル予想問題×4回分」が収容されています。

懇切丁寧な問題解説はもちろん、合格したパイセン達の本番での下書き活用法等、実践的な説明が参考になります。加えてサイトでは4回分の解き方動画まで公開されています。
スクール仲間がいない独学ですから、仕分けの書き方、時間配分などを教われるのはとても嬉しい。これを見ると見ないでは本番の取り組み方は全く違うと思います。

「スッキリ!」同様こちらも3周まわし、本番前日はダメ押しでもう1周しました。


※ちなみに。ここまで何度も出て来た3周回しですが、TOEICを勉強してる人には有名な「3回チャレンジ法」をパクリました。

この勉強法はどの資格試験でも活用できると思いますので、興味のある方は3回チャレンジ法でググってみてください。

 

4 過去問2回分

’18年11月検定対策 合格するための過去問題集 日商簿記3級 [ TAC株式会社(簿記検定講座) ]

価格:1,728円
(2018/10/10 20:49時点)

テキストと予想問題を終えたらあとは過去問を回すのみ!と張り切って購入しました。

12回分もの過去問が入った太っ腹な本ですが、なんと私は直近2回分しか解きませんでした。
なぜかといいますと。たった2回分の試験の出来栄えに差がありすぎて、自身喪失してしまった為です。
 

※※

私が購入した際の過去問141回。スクール講師がブチ切れる程の難しい回だった様です

第141回日商簿記検定3級 桑原知之の講評 超速報Live - YouTube

※※


いくら災難回とはいえ、本番2週間前の48点はさすがに呆然となりました。残り10回もこんなに点数が低かったら、せっかくここまで勉強したのにまた棄権してしまいそう。

そこで気持ちを切り替えました。

「ここまで来たら新しい問題に手を出すのはやめて、これまでこなした問題を完璧にしあげよう!」と。(ポジティブ)

142回と141回を得意の3チャレ法で回し、残りの10回は手をつけませんでした。

 

こうして3冊のテキストを通して通算7回分の問題×3周解き、
試験前の三日間でだめ押しにもう一周、しっかり時間を測って解きました
勉強も最後の1か月になると、正直テキストに飽き飽き。でも新しい問題はやりたくない。早く本番受けたーいという時期でした。勉強の合間には気晴らしをかねてYouTubeで「本番解き方動画」を見まくっていました。

 

※解き方動画は「スッキリ」を終えて、「予想問題」を1周回した頃がオススメ※
解説も解き方も、先生によって言う事バラバラでした。(仕分けは全部切る必要無し!いや全部切れるようになりましょう。とか。T勘定はメインの科目だけ作れだのいや全部キレだの)なので、試験直前に見ると返って混乱する怖れがあります。私はしました。

 

念の為「商品有高帳」も

夜はおふとんスマホでほぼ、某掲示板の簿記3級スレを見てました。

議題はきまって「貸借対照表損益計算書、どちらの作成を問われるか?」。
とっくに合格しているというパイセン方も交えての議論を話半分に読んでいましたが、直前になってとんでもない書き込みを見てしまいました。

「今回は財務諸表は出ないだろう。そろそろ試算表か商品有高帳が狙われる」と言うのです。

いったいその根拠は?と冷静な今ならば思いますが、試験直前でナーバスな時期です。チキンな私は一気に不安になり、翌朝近所の本屋へ駆け込みました。

これまでこなした問題7回分には有高帳の作成は出題されてません。

テキストを読んだだけの知識です。

万が一本番で出題されたら「終わり」だなと思ったのです

まったく信ぴょう性の無い書き込みですが、これも何かの思し召しと勉強する事に。

検定簿記ワークブック/3級商業簿記 [ 渡部 裕亘 ]

価格:756円
(2018/10/10 20:50時点)

小さい本屋なので選択肢はありませんでした。

他の章には目もくれず、「商品有高帳」のセクションだけを3回解きました。

結局本番では出題されませんでしたが、「有高帳どんときやがれ」という気持ちで受験に挑めました。

 

おすすめテキストを使った私の勉強法は以上です

 

---

最後に

これまで3回も挫折した簿記ですが今回は勉強にハマりました。
これらのテキストが現役時代にあったなら。何か私の人生は変わっていたんじゃなかろーか?と思います。が、過ぎたことを言っても仕方ありません。

今はインターネットでテキストの書評や、有名講師の至れり尽くせりの動画が見られるし、ほんとにいい時代だと思います。
これから受ける皆さんには、これら情報を活用して、私のように遠回りしてほしくないなーと思います。でも、私もこの試験に受かった事でフルタイムの派遣社員に復帰しましたのでご同輩のアラフォー、アラフィフさんも勉強に遅い早いはありません。

ぜひとも良いテキストにめぐり合って、短期集中で頑張って下さい。


今まで挫折したテキストも紹介したい所ですが営業妨害で訴えらたら困るので書きません。相性の良いテキストにめぐり合えれば、簿記3級は独学で十分と思います。

立ち読みするなり、合格者のブログを読むなりしてテキストを吟味して、
このテキストでやる!と決めたら

 

・説明箇所はさらっと読み通し、とにかく問題をこなす。

・講師の解説動画を見て、自分なりの解き方スタイルを見つける。
・ごりごりごり問題を解きまくる!

簿記は頭使うより手を動かせ、と訓練校の先生もおっしゃっていました。

 

 

 

ここまで読んでくださった皆様に。

今日の昼のとんかつ画像をもちまして

「144回簿記3級合格祈願」にかえさせて頂きます

f:id:saya_log:20160718161551p:plain

 合言葉は~

「しーくりくりしー うくうしくう」

 そうそう、うくうしくう大事ですよ~

私の受験回はまさかの売上原価でしたよ~

 

 

--------------

よまなくてもいい後日談(現実)

これだけ簿記を一生懸命勉強し、いったんは憧れの経理職に就いた私ですが、全く向いていない事が判明し、入社2か月で配置替えwになりました。

でも配置転換後の部署でも簿記で学んだ事が役立っております。そして今もこの部署で世話になっています。ここに来れたのもあの時簿記を学んだおかげなのです。

学びに無駄な事無し!

老いも若きも皆さん頑張って下さい!!

応援しています

 

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存