読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saya log

アラフォー転勤妻が日々思い愚痴妄想を打ち殴るところ

収納グッズ自体増やしたくないんだっつの

どうして私のガラクタ捨てはリバウンドするのか?

暇なので真剣に考えてみました。

思うに、これまでの「ガラクタ捨て」は単に

 

不要なもの・使っていないものを捨てまくる

残すものを綺麗に収めて満足

というだけだった気がする。

 

 

ものを使う目的とか、使う人、使う頻度とか。

そういった事はあんまり考えず、ただ綺麗に並べて収めきって

悦に入っていたのです。

だから私の暮らしには常に無駄な動きがあり、

家の中には無駄スペースがたくさんあるのだと気づいた

「モノの定位置」を全く気にしていなかったんだと。

 

今度こそリバウンドしないように、今回のガラクタ捨ては

モノの位置を意識しながらやってます

早くも少しずつ、効果が出てきましたよ。

これまでお米とぎと、夜のお茶タイムが

激しくおっくうだったんです。

動線が非常に悪かったため。

改善した今、サクサクです。

 

たんに必要なグッズをグルーピングしただけの話なのだけど。

どうしてこんな簡単な事に気づかなかったんだろう。

 

 

引き続き整理収納の旅は続きます。

 

 

 

 

片付いてくると、今までなーなーにしていた場所が気になり始める。

冷蔵庫とキッチンの間の隙間問題。

いよいよここをどうにかしないといけない

 

 

 

転勤族でなければ迷わず

これを買ってるとこです。サイズぴったり

でも、次の家には置けるスペースが無いかもしれない

そしたらこれはガラクタになってしまうで買いません

 

 

他の選択肢として

・隙間ぴったりの棚を作る

(本を借りてみた)

すのこ棚を作るのもいいかもしれない

 

でも作るには工具がいります。

棚1個作るだけなのにまたモノを増やすのか??

それに作った棚だって、次の家ではガラクタになるかもしれない。

せっかく作ったのに、そんなんなったら悲しい

 

 

 

いったん頭の中をリセットすべく

玄関脇のクローゼットを片づけました。

そして

すんばらしいアイデアが浮かんだのです!

 

ビールの時間なのでつづく