読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saya log

アラフォー転勤妻が日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴ってます

ごんおばちゃまとな

帰省時の楽しみは母が購読している雑誌、いきいき改めハルメクを読む事です。

 

ご年配向けの本なのですが、読むたびに何かしら新しい発見があります。

清川妙さんや大原照子さんを知るきっかけも「いきいき」でした。

 

オサレにリニューアルしていた!

 

 

 

 

 

毎回気になったページをちぎりとって来るのですが、今回はこれです。

ちょい片づけカレンダーByごんおばちゃま(誰?)

f:id:saya_log:20161210155912j:plain

横向きでしつれーします

 

 

 

どういうカレンダーなのか?

今回時間が無くて、残念ながら記事は全く読んでおりませんので

この2Pからのみ得られる情報で書きますと。

 

30分だけ!と時間を決めて一日一箇所を集中掃除+「抜き」×18日で家の中を一巡するお掃除プログラム。このとおりにやればあなたも成功すること間違いなし!!

 

との事らしい。

 

「抜き」とはカレンで言うとこのガラクタ捨て、やましたひでこさんいうとこの断捨離でしょうか????

また新手のダンシャラーなのか???

 

 

 

 ググってみたらブログがありました。とても有名な方でした。

blog.goo.ne.jp

 

 

 

 

 

 

記事もブログも本もまだ読んでいない為、どの層に向けたお掃除指南なのかわかりません。

ずぼら―向けなのか?ミニマリストを目指すのか?汚部屋脱出?忙しい奥さん向け??いわゆる終活?? 季節から察するに、年末の大掃除企画?

トイレと風呂場が入っていないという事は、そこを掃除するのは当たり前だからという事でしょーか

 

 

 

 

本も出てました。あとでじっくり読もうと思います

(ははが)買うので。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あした死んでもいい片づけ [ ごんおばちゃま ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/11時点)


 

 

コンセプトはまだ不明なれど、このカレンダーは素晴らしいなと思いました。

整理収納を勉強したので、もうこのテの本は読まないぞと決めているものの、

やっぱり自分にぴったりの情報というものは、ほっといても向こうから飛び込んでくるのですね。

スタンド使いのように惹かれあってしまうのですね。

 

 

 

どこが気に入ったかというと。

18日で家中くまなく綺麗になるところ

 

 

我が家の場合。

毎朝出勤前にちょこちょこ掃除はやっています。でも場所が偏ってるのです。

トイレとリビングは毎日やるけど、あとは気分でしたりしなかったり。

まめに掃除する場所は片寄っていて、やらない場所は全くの手付かずなのです。

 

「別に埃で死なないしよかんべ」と思いつつ頭の隅では「ここ掃除せねば」と見るたびに感じる場所があります(たとえばベランダとかベランダとか窓とか出窓とか)

そういう場所は風水的にもきっと悪い影響及ぼしてるに違いないのです(興味ある方は私の心の教祖・カレン本を見てね)

 

 それが!

このカレンダーに沿って掃除すれば、短期間で大した労力も無く家中くまなく掃除出来る。

普段の掃除習慣にしてしまえば、2巡3巡と繰り返すほど家はぴかぴかになる。当然ガラクタも増える暇なし。

いいことずくめ

 

f:id:saya_log:20161211135557j:plain

習慣にすべく

冷蔵庫に貼りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20161210160227j:image

しかし我が母ったら

3日目で挫折したらしい。

 

こんなに簡単な事をどうやったら挫折すんの?と思うけど

モノが多すぎる人にはこれでも大変なんだろう

やっぱり万人向け、っていうのはありませんね世の中。

 

このカレンダーも「土日は休み」って書いてあるけど。

私は土日も掃除をする。

 自分なりにアレンジして良いとこ取りしよう

 

 

 

めざすは綺麗な部屋で引きこもり寝正月‼️