読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saya log

アラフォー転勤妻が日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴ってます

ご同輩の奥様方へおすすめ漫画

ふんがーーーー!!!

最近色々ストレスがたまりまくり、

現実逃避とばかりにkindleぽちぽち祭りを開催中です。

 

お布団でよっぱらいkindleはほんとに危険なんです

ついうっかりぽちっとしてしまう。

でも、いいの。

明日死んだら読めないんだもの。

読みたいときによむ!!

 

 

色々読んだ中からいくつかおすすめを

頼まれもしないのに紹介します

 

※以下、ねたばれを含みます。

 

 

おすすめ漫画 離婚編

 

ポチポチ祭りのきっかけを作った漫画。

kindle無料で3巻まで読んだら続きが気になりついポチポチ。

 

主人公はぐうたらな専業主婦(娘1人)。

つまんない夫との生活に半ばうんざりしてるけど、

こんなつまんない夫と結婚した自分もつまんない女だよ、と悟っている。

なんの刺激も面白みもない結婚生活だけど、このまま平凡に暮らせればいいわと、

出来合いのお惣菜と昼ドラ三昧。

一人娘にも呆れられつつぐうたらをむさぼっていた所に、ダンナ様からまさかの離婚話を切り出される。

「猶予は3年。それまでに就職するなり資格とるなりするように!」と言われ

あわあわ。。 

なんだか自分の事のようで身につまされてしまった。

でもなんだかんだこの主人公、不器用なりにも社会に順応していくのよね。

世間に出て何が重要かというとコミュスキルだと思うのです。

いくら学歴あろうが資格があろうが、これが無いとどこにいっても通用しないのが世の常人のツネ

その点この主人公はえらい。コミュ障の私からしたら眩しいよ!!

 

 と、面白く読み進めたけれど、進むにつれ話のスケールでかくなりすぎワロタ。

人気が出てやめられなくなったんだろか・・(勝手な妄想)

 

 

 

タイトル見ただけでポチったエッセイ漫画。

この作者さん知らなかったけど、とても共感できる部分がありました。

 

 

家で仕事をするデザイナーの夫婦、

その仕事柄ゆえ、一日中家にいる二人。

夫は朝方、奥様は超夜型の真逆な生活サイクル。

超神経質な夫に気を使い、自分の家なのに抜き足差し足する暮らしに

奥様は次第にイライラをつのらせ、「離婚」の2文字を意識しはじめる

 

 

うわぁ、うちの夫よりめんどくさそうな旦那さん(失礼)

サラリーマンは日中会社に行ってくれるだけマシだな。

自営で家が仕事場なんてマジカンベン

 

しかしこの二人、紆余曲折をへて結局元サヤにおさまるんである。

いや、離婚せんのかい!

その解決策が、「三階建ての家をたてて、二階をダイニングキッキン、

それぞれの自室を3階と1階に分け、食事の時間だけは仲良く過ごし、

あとは家庭内別居のように暮らす」というものでした。

うーん、これは金があるから出来ることだ。

参考にならねえ!!!

 

 

むしろ最後の旦那様のセリフ

「おまえ、一人だと広い家が買えないから離婚しなかったんじゃねーノ?」

に身につまされました。

 

 

我が家は転勤族だから、家を買えるとしてもあと25年後か。

25年て! なげーわ!

それに定年退職後の夫となど絶対に一緒には暮らしたくない。

スマホしながら死んだ魚のような目でテレビの前を占領するんだろうな

それがエブリデイ×365日よ。

ひい 冗談じゃねえまじ勘弁

 

という事で、あまり参考にならねー本ではあった

ただただ、家の写真が羨ましい

 

 

 おすすめ漫画 シェアハウス

 

定年どころか金さえあれば今すぐ別居したい。

次の異動で別居になだれこむ日の為に、今を生きているわたし。

いつ辞令が出ても慌てないよう、薄給のパート代から部屋代+弁護士代を

へそくっています。うふ

いきなり部屋を借りる前に、シェアハウスで借りぐらしっていう手もあるなぁ、

とポチってみた2冊。

バツイチの孤独もまぎれて、毎日宴会で楽しいんじゃないだろうか?

 

 

だがしかし 読み進めていくうち、

神経質な私には無理!!!と悟った次第。

思えばワーホリ時代、寮の4人部屋もすぐ飛び出て

一人暮らししたのを忘れていた。

いやいや、人と暮らすなんて無理無理。

一応家族である夫でイライラしてんのに他人なんかと住めるかい

何をいってんだ。

 

 おすすめ漫画 一人暮らし

となるとやっぱり夢は一人暮らし。というわけで

王道のたかぎなおこさんです。

たかぎさんの本は大好きでほぼ全部読んでますが、

結婚してからの本はまだ読んでません。

 

TwitterとHPをチェックしてるんですが、

結婚話を聞いたときは心底おどろいた。

えっ、こんなに長い事一人暮らしを満喫してるのに、

結婚するの?? もったいねーーーーーーっ!!

ていうか、今更人とすめるの?と。

余計な心配。アンタに心配されたかねーよ

 

エッセイを読む限り、幸せな家族に囲まれ暮らしたたかぎさんだから

きっと素敵な結婚生活を営む事でしょう。

親戚どころか家族付き合いも薄い私には、眩しい・・・!!

 

 

 

 

たかぎさんを読み終えたらアマゾンにレコメンされた2冊。

最近よくあるブログから書籍になった、素人に毛が生えた漫画でそ?

とバカにしつつ(ごめんなさい)試し読みしたら面白くて

続きが読みたくてポチってしまった!

は~満喫しているね、一人というものを!

 

フリーランスは寂しいとかひきこもりとか言うけれど、

手に職があって、自宅で仕事ができるって最高だと思うけどなぁ。

あああ うらやましいよお

私も手に職が欲しい~~~

なんの才能もない凡人だから、お勤め行くしかないのさ。

 

 とかいって、わてくしも新婚の頃はSOHOでwebの仕事をやってたんですよ。

最初の三か月は嬉しくてうれしくてばりばりやってたんだけど、

リアルで口きくのが夫と電話の母しかいなくって、

頭がおかしくなりそうで、これはやばいと近所のスーパーでパートしたんでしたわ。

 

完全ヒキ仕事ってのもつらいもんですよなぁ。

でも、いいなぁ 一人暮らし。。。

 

 

 

www.e-aidem.com

孤独なフリーといえば、この漫画も面白いですよ

ぜひ読んでみて下さいね