saya log

アラフォー転勤妻が日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴ってます

この病気は一生友達

今日はパート終えてから、新しい職場の顔合わせでした

部署には私含め五人しかいなくて、穏やかなおじさまおばさまで、

事務をするのは私1人で、みなさん昼間はほぼ外勤に出てしまうという

夢のような、ていうかまさに理想どおり

 

1人事務だから、庶務総務経理給料計算までする、とても責任ある仕事

ここで実務こなしながら経験積んでいきたい

 

 

 

 

と、ここまでは、いい話

問題は、席です

ノーパーテーションで、となりの部署の人と視線がかちあう‼️

親しい人とかちあうのは平気なの

問題は、全く口聞いたことのない人

きく機会も無いであろう人と、毎日視線がかちあうって

 

また病気が勃発してしまうかもしれない

心配してるとその通りになっちゃうから、考えたくない

考えてはいけない

そんな事言ってたらどこでも仕事なんて出来ないよね〜

 

f:id:saya_log:20170309211235j:image

ワーホリ時代、シェアメイトの韓国人の子達とドラマ見てるときに

↑こんなシーンが出てくると

「イェーい  キッス(死語)‼️キッス‼️」と囃し立てると

シャイな韓国人女の子たちは一斉に頬をそめていました

さやさん、キッスしたことありますか?と真面目に聞かれたり。

皆可愛らしかったなあ

メチャ気が強かったけど

 

 

 

 

そん時の癖で未だにこういうシーンを見ると

イェー‼️

キッス‼️キッス‼️と囃してしまう

おばはんなのであった。。。

やばい奴でしょ