saya log

日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴るアラフォーの備忘録

妄想スケジュール

もし私が独身だったらば。

週末の理想のスケジュール。

 

 

 

土曜日の午前中いっぱいに掃除洗濯作り置きを終わらせて、

昼の3時位にお風呂も入っちゃって。

あとはもう手製のつまみとビール片手にダラダラ飲み。

韓国ドラマ見ながらの~

英国ドラマ見ながらの~

時代劇見ながらの~ ひとり酒妄想タイム。

これ最高

 

 

 

でも、真面目人間の夫からしたら。。

昼からだら飲みなんてもっての他なんである。

 

 

 

どうして??

平日はお互いまじめに働いているんだし、

休みの日くらい昼から飲んだくれたっていいじゃないの!!

そもそも私が休みの昼間から飲むのも、自営業で休みが日曜しか無い父親

ここぞとばかりに「今日は一日飲んだくれちゃうぞ★」とばかりに朝から手酌酒。

で、母はといえばその時代では珍しいキャリアウーマン(ブルゾンちえみかよ)で。

休みの日は昼12時まで起きてこない!

でも父はそんな事は我かんせず、一人で楽しそうに飲んでいました。

で、私と妹がだらだら起きてくると、いそいそとお好み焼きを焼いてくれるのです。

私はそんな日曜日が、子供ココロになんだか特別な日に思えて

好きだったのです。

 

 

でも、父はアル中ではありません。

家族のために月ー土は身を粉にして働き、日曜は朝からご機嫌で飲んで。

私はそんな日曜日が大好きだった

 

だがしかし、夫の家は普通のサラリーマン宅

休みの日といえども、昼からだらのみする習慣はなかったみたい。

 

 

 

平日はおもくそ働き、土日はおいしい自作つまみと昼飲みでリラックス。

それのどこがいけないんだろーか?

どうしてこの人はわかってくれないんだろう???

ずっとそう悩んでいた。

でも最近、私も勤めに出るようになり、少しは「社交性」というものが戻ってきたのか?

「相手が嫌がってることを強要するのはいかがなものなんだろう?」

という思いがめばえました。

 

 

 

なので、今日は珍しく

結婚してから3回目?くらいの昼ごはんを作ったんだけども。

めっちゃ喜ばれました

f:id:saya_log:20170415224226j:plain

「おいしーーーーーーー」と言って喜んで食べる夫。

でもね。。。

 

 

 

 

 

 

自分の感情を押し殺してまで、相手に合わせる必要があるのだろうか??

それが結婚というものなのだろうか??

 

私が昼に健康的なご飯を作り、夫の機嫌をとっていれば、夫婦生活は表向きは安泰です。

はっきりいって、私が仕事しなくたって、生活だけする分には別に困らないのです。

夫にかしずき、生活費を頂き、夫の機嫌をとっていれば、

わざわざ朝に満員電車でおしくらまんじゅうされながら通勤する必要も無い。

夫を送り出して2度寝出来るし。

大好きな韓国ドラマを観ながらそれこそ昼飲みして過ごせるでしょう

でもそんなんが私の幸せなんだろうか????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、この思いがせめぎあいがすごくて。

それもこれも、仕事に慣れてきて頭の中にゆとりが出たのと、

この地元、関東にいる間にけりをつけなければ、

また見知らぬ土地へ二人で行く事になったら、

おなじ事の繰り返しだという恐れがあるからで。

 

 

 

 

もう最近は考えすぎて

でも、相談する相手もいないし頭がおかしくなりそうで、

もういっそカウンセリングに通おうかと思ってます

第三者からみて

私がおかしいのか? 夫が変わりものなのか?

長い転勤生活で、プライベートではほぼ夫婦二人の世界であったため、

本気でわからないので、

プロの手を借りてみようと思ってます。

 

 

 

ゆだねてごらん・・・(by森本レオ

きんもーっ

 

 

 

 

 

今日はほんとは今日は録りためておいた

「秀吉 天下をとる!」と

木枯し紋次郎

ボンサム~!!がみたかったんだけど。

テレビを占領されているので

おとなしく布団の中で

山本周五郎さんの小説読んでいる

 

明日は「大将首」の再放送やるので

それが楽しみ~

そんなもんしか楽しみがねーわい