Saya log

日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴るアラフォーの備忘録

MOS独学 3週間で合格出来たテキスト

実に17年ぶり!にMOS2010を受験、無事合格いたしました。

 

どうして今更受けたかというと、新しい職場にて。

毎日しれ~っと仕事してる風を装いつつも己のOfficeの知識の古さに

「これはやばい・・首になってまう」という場面に何度か直面し。

ブラッシュアップせねば!と思い腰を上げたのです。

 

 

17年前、全くのど素人だった私は新宿のナガセPCスクールで対策クラスを取りましたが、今回は独学で受けました。

全くの初心者さんでも、以下のテキストだけで3週間で十分合格出来ると思います。

ご紹介するのは<お勤めしている人向けの勉強法>になります

※職場のバージョンと同じOffice2010で受験

 

 

 

こちらのテキスト、大ざっぱに2部構成になっております。

前半は、ソフトの基本的な操作説明

後半は※付属CDで受講する本番さながらの模擬試験の回答解説。

※模擬試験は5回+ランダム1回の計6回分収録 

よくわかるマスターを使った私の勉強法

前半

平日 昼休みにランチしながら、テキスト前半部分をサラリと読みます。

(周りは寝ているのでPCは触らない)

夜、昼間に読んだ部分をポチポチ復習

土日はぶっとしで読み、10日で前半を終えました。

 

ここは正直つまらないユニットだし、早く模擬試験に取り掛かった方がいいと思い、

ほんとにサラリサラリ読みでした。

 

後半

前半を一通り読み終えたら、完全に理解していなくても構わず模擬試験に取り掛かります。全部で5回分(プラスランダム試験)あるので、

朝1時間早起きして1回分を解く。答え合わせ

昼休みに間違ったとこの解説を読む

帰宅後復習

 

というのを10日間やりました。

 

付属のディスクのメリット

①解答解説がディスクに収録されているので、疲れてテキスト開く気がしない夜でもPC開いてとりあえずポチポチ出来ることです。

ポチポチやってるうちに気がのってくるから不思議~

②解いている中で、自信が無い問題、理解度が怪しい問題にはチェックが出来、

あとからそこだけを重点的に復習したり、間違った問題だけをまとめて解く事が出来ます。

テキスト前半も振り返ってごりごり復習しました

 

 

とにかく前半を読んだら、あとは問題1~5回分を毎回90%余裕で取れるまで、疲れてても毎日必ず1回分をポチポチとく事をおすすめします

(本番は80%も取れれば合格です)

 

 

Excel関数が苦手な方へ

Wordパワポの勉強は楽しくて全く苦にならなりませんでしたが、

苦手なExcelの関数の章は苦痛で苦痛で、ほんとのほんとにサラリとしかやりませんでした。

転勤帯同でいろんな職場を渡り歩いた派遣社員から言うと、関数なんてはっきりいって、仕事で必要なものをその場その時で覚えればいいと思ってます。

使わない関数を覚えてなんの役にたつのか?というわけでもう花からスルー!

模擬でも捨ててました。

捨てたというか、読めなかったというのが正しい。

嫌いな事って、目がすべるというか、脳が拒否るというか、全く読めなかったのです。

 

本番でも関数問題はおもくそスルー。 その分他の問題をじっくり時、合格出来ました。

あまり大きな声でおすすめはしませんが、他のユニットさえきちんと理解していれば(こっちは大事)関数おそるるに足らず。

でも、不安な人は真似しないでくださいね。。

 

受けた感想

回にも寄るかもしれませんが、本番の試験のほうが簡単でした。

時々「??」という問題も1,2問ありましたが無事合格。

この本の模擬試験5回分をゴリゴリゴリゴリ3回も回して、自信の無い問題のチェックが試験直前にはほとんどなくなってる位までゴリゴリとやれば心配ないと思います。

 

試験結果は受験終了したその場でわかるので、

恥ずかしい思いをしたくね~というのもモチベーションになるんじゃないでしょうか

スクールなんて通わなくても、↑のテキストで受かります

頑張ってくださいね~

 

f:id:saya_log:20170917084012j:plain

点数その場で出ます