Saya log

日々・思い・愛・夢・妄想を打ち綴るアラフォーの備忘録

友人とあったり。

思い出巡りのあとは、友人と飲む予定なんだけど

まだまだ時間があるので

熱田神宮へ足を延ばしてみました。

 

 

伝馬町へやってきましたよ

 

 

f:id:saya_log:20171206140442j:image

 

 

 

 

 

 

 

熱田神宮といったらこのBGM

f:id:saya_log:20171206140456j:image

やさしい~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もりには~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

神話が~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mmmm~(ハミング)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続き知らんのか~い!

 

 

 

 

 

 

(お約束)

 

 

 

 


宇崎竜童 − 森は生きてる フルバージョン 熱田神宮会館CMソング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20171206140515j:image

お賽銭も奮発して

おみくじも引きました。

 

 

 

 

おみくじは吉。

願いはだいぶ先だけど必ずかなうので、

焦りは禁物。

人をだますな

真面目に働け

 

 

みたいなことが書いてあったので、

性根をすえて働く事にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は転勤時代の同僚と再会。

 

f:id:saya_log:20171206140532j:image

この後この海老ふりゃーは、頭からバリバリいって、

しっぽだけになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20171206140558j:image

夢にむけて頑張る友人

なんと15歳も年上なんだけど、

いつも若くて、刺激を受ける。

 

この友人と知り合えただけでも、

この土地に転勤になったかいがありました

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20171206140614j:image

うみゃーでかんわー ナポリタン

 

 

串は安いし料理はおいしいし さいこー

次に会えるのは夏かなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:saya_log:20171206140639j:image

道端では、ご当地アイドル的な女子たちが、

ティッシュをくばっていた。

「名前だけでも憶えて帰ってください!」と言いながら。

 

 

 

 

 

そのフレーズを使っていいのは、私的にサンドの富澤だけなんである

100年早いわ! とココロの中で思いながら

受け取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

おみくじと友人で英気を養い、

最終新幹線で帰路へ。

夜中なのに平日なのに乗車率すごくてびっくり。

 

 

 

そして今日は昼まで爆睡して、

こうしてブログをしたためています。

は~ つかれた

今日休みとってよかったな 

 

 

 

 

 

母いわく、

こういうところが、私の甘いところ。

 

はい、自分でよくわかってます。

もう今さら直す気も無いの

 当日欠勤じゃないだけ良いではないか