嫁にとっての正月=苦行

昨日で仕事納めでした!

 

 

 

本来ならば、今日明日で大掃除をした後に

実家へ一人で帰省してぐうたらな正月を過ごす予定だった。

 

だがしかし

 

 

正月はどうしても東北の温泉で一緒に過ごしたい

ついでに義両親に、

私のわがまま←で単身赴任となった経緯をきちんと説明し、

謝罪し、姪っ子甥っ子にお年玉をあげ、義妹の愚痴を聞いたりryしてほしい。

 

なにしろとーほぐに来てほしいんじゃ!!!と言う夫の意向を組み、

混雑マックスの新幹線で北上する予定です

 

 

 

 

 

 

予定チェンジになったので、実母に

「今回は帰省できなくなったよ。ごめんなさい」

とわびの電話を入れたら意外な反応であった。

 

 

 

「東北帰省は当然のことである。

あんたは自分の事だけしか考えていない。

○○君(夫)が働いて家賃を払ってくれているということを

感謝しなければならないのだよ。

家を出て自分で部屋を借りる気概も無いんだから。

せいぜい義両親孝行してくるがいい」 との返事であった。

 

 

 

 いでででででー(胸を押さえながら)

 

 

 

 

 

たしかに

わかってます。

私ってほんまにわがままの自由人

 

 

こんな広い部屋に一人で住んで

頼まれもしないのにフルタイムで働いて

「私だって働いてるの!」と一人でフンガーし、

 

宝くじを眺めながら

「これが当たったら速攻離婚したいな。

むふふふ・・・

当たらないまでも、このままこの関東で働きながら

こそこそ貯金をして

定年になったらしれっと離婚したい。

いや、するぞ! 離婚する!」

とか、

 

そんなことばっかり考えているのである

 そんな奴の為に家賃をはらっている夫って。。。

 

 

 

 

 

前にも書いたけれども。

 

離婚したいなら、生涯働くしかない。就職するしかない

仕事が嫌いなら、夫婦生活は辛抱するしかない。

そのかわり、趣味にはしたり、いわば仮面夫婦というやつね。

 

 

人生選択なんである。

どっちをとるか??

もー

自分でもどうしたらいいのかわかりません。

 

 

 

 

 

とりあえず将来とか考えても

思ったとおりにはならないし

予定は未定

とういうわけで

 

その日その日をきちんと暮らしていくしかねえ!!!!2018

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20171228193752j:image

自分にごほうびで時計を買う事にしました

世に携帯がはびこる前は、きちんと時計をはめてましたよ

朝起きたら時計をはめて、

夕方帰宅したらはずすことで、オンとオフを切り替えていた

 

 

 

斎藤一人さんによると、キラキラしたものを女性は身に着けましょー

ということなので、

このスワロスキーぶらぶらしたのを買う事にした!

 

 

 

 

 

ほんとはルキアが欲しいんだけどなー