なかなか安定しない家計簿

今日は一日家計簿と格闘していました。

結婚してからずっと、自分の給料をExcel自作家計簿で管理していた。

すずめの涙のへそくりと引落分を口座に残し、

残りを全部引出し封筒分け。

美容代がいくら~、服がいくら~

顔そり代(もう5年もいってない)とこまかーく分けていた。

 

だがしかし、この封筒分け。

予算繰りがうまくいった月はただの一度もありませんでした。

封筒間の貸し借り当たり前。

ほんとこれ意味なくね??て思いながらやってました。

一応、予算内で済んでるだけマシだったか。

 お金の流れが全くわからないのも問題だった。

 

 

これではいかん。

2018年こそはきちんと家計を管理するぞ!と思い立ち

封筒分けしていた現金部分を「サンキュ!」で家計簿管理しようと

張り切っていたのですが。

 

 

 

 

 

私の給料日は15日

カードの支払いは月末締めの翌月25日

じゃあ今月使ったカード代はいつの給料からキープしたらよかんべ?という悩み勃発。

数字に弱い上に二日酔いの頭で脳が考えることを放棄

頭から煙が出そうになり。

 

 

はたと思いついた結論。

給料は15日だけど、家計簿は1日始まりにすれば

シンプルでわかりやすいんじゃないだろうか?

 

 

 

毎月の固定費をのぞき、臨時でカードを切った時は、その月のやりくり費から現金をぬいて、「楽天封筒」にぶちこんでおく。

それを月末最終日に引き落とし用口座に入金して次月の引き落としに備える、というのが

アホな私にはわかりやすいんじゃないだろか。

ていうかワシ天才??と思ってみたけど

家計簿ブログ見たらみなさん普通にやっている事であった。 

ズコー

 

 

 

ともあれ

シンプルに考えて気が楽になった。

今年は極力無駄を省いて貯金にはげもう

 

投資信託だの積み立てニーサだの興味あるけど

まずは宝くじ定期だな!

 

 

 

 

 

はー

こんな簡単な事思いつくのに

一日かかってしもたよ

休みってどうしてこうはやく過ぎ去るの

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村