思い出の街はすっかり変わっていた

昨日はこの電車嫌いが、はるばる新宿まで繰り出して飲みました

飲み相手は、私は大学が某通信卒なんですが、スクーリングで2日だけ一緒になった男性です

 

スクーリングでは見知らぬ人同士がたったの数日間だけのグループを組む事になります。現役専門学生さん、社会人、定年後の年配さんetc

皆が皆波長が合うわけではありませんから、ほとんがその場限りの仲で終わります

ところがこの時は違いました。

この男性(おじさん)  のキャラクターのおかげで我がグループはとても仲が良く、一週間のスクーリングを楽しく過ごし、最終日は打ち上げまで行い。

先生方や他の学生さんからも称賛されました 

 

 

私は編入だったので2年通いました。

その間、色んな「顔見知り」は出来ましたが

関係が続いているのは後にも先にもこの人だけ

この方は4年間でたくさんの飲み仲間を作っていて、私はただのその内の一人。

卒業から何十年経った今も、こうして時々思い出しては会っています

 

 

 

 

f:id:saya_log:20180915092002j:image

今日は私の希望で

思い出横丁へ繰り出しました

 

 

 

 

思い出横丁で飲んだことはありませんが、

あの界隈はとても思い出深い場所なのです(しゃれではない)

 

今はユニクロになってしまったビルの中のテナントで、

10代の私はバイトをしていました

バイトに通ううち、自然と近辺のお店の人らと顔見知りになり

 

 

古着屋さん

スーツ屋さん

サングラス屋さん(何故か4件もあった

と親しくなりました

 

 

 だがしかし

町は開発でどんどん様変わり

 

 

古着屋とサングラス屋さんは

ビル拡張の為に撤退を余儀なくされ。

もう消息はわかりません。

 

でも3年前に関東に戻って

まっさきに訪れた時、

まだサングラス屋さん二軒は残っていたのです

再会を喜び、「またちょいちょい来ますね」と言って別れました

でもなんだかんだいって、

いつでも行けると思うと、なかなか行かないのが人の常

 

今回思い出横丁を飲み会の場所にした目的の一つは、

サングラス屋さんと再会する事でもあったのです

そんな用でも作らないと、いつまでたっても行かなそうだったので。

 

 

 

だがしかし

f:id:saya_log:20180915092415j:image

なんて事でしょう

 

 思い出の場所に、

もう店はありませんでした

 

 

隣の店員さん(外国人)に聞いたところ

もう2年前にはお店は無かったよ、との事。。

 

 

 

 

f:id:saya_log:20180915091913j:image

唯一ペット屋と、但馬屋コーヒーだけは健在でした

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20180915092415j:image

サングラス屋さん。。。

跡地眺めて

しばしボーゼン

 

 

どうしてもっと早く来なかったのか

あの頃のバイト仲間

常連のお客さんたち

皆どうしているだろう。。

 

 

 

 

考えてもしょーもない事を考えて

飲む前からおセンチになってしまいました

 

 

 

f:id:saya_log:20180915092745j:image

悲しんだところでどーしょもないので

一人ではじめます

 

 

 

 

f:id:saya_log:20180915092822j:image

人生初思い出横丁飲み

お相手が来たところで

人生初ホッピーです

 

 

 

 

そのあと

河岸を変えてはしご3件

f:id:saya_log:20180915092901j:image

f:id:saya_log:20180915092934j:image

f:id:saya_log:20180915092942j:image

 

 

 

翌朝。

ホッピーのおかげか

三件もハシゴしたのに

全く気持ち悪くありません

こんなの初めて

これからは

ホッピー通になろうかな

 

 

 

 

こんな年になっても

まだまだ人生初めての事があるんだと思うと嬉しかった

過去は振り返らないで

毎日楽しく過ごしたい

 

その毎日の積み重ねな先に

たのしい未来があるのだから

 

 

 

わかっているけど

たまに振り返ってしまいます

そして こうして

どーでもいいブログを綴る

自分のための備忘録なのです

 

 

 

 

 

さよならー新宿

さよならワシの10代のおもひで

もう多分訪れる事はないでしょう

 

新宿って 若い時は魅力的な町だけどさ

年取ってから行ってみたら

別にそうでもなかったよ

 

これからは

自宅のみ

地元飲み

 

これでしょ