ボキ、簿記やめたってよ。。

すっかり更新もまばらになった当ブログですが、簿記の記事だけやたらとアクセスがあります

 

確かに私、アラフォーにして簿記三級のおかげで仕事ゲットしましたけど。

実を言いますと、今や簿記をメインで仕事しておりません

 

張り切ってついた経理職ですが、はっきりいって向いてませんでした。

ブホッ

離婚したい私、ベテラン経理になれば定年まで働ける

そう思って安直に選んだ面もいなめません

 

 

テスト期間2か月で首になる所を、ラッキーな事に他部署で飽きがあり、昔とった杵柄でウェブの更新、パワポExcelで資料作成をしつつ、在庫管理や部署内での発注・旅費管理などで、簿記で学んだ事を役立てて働いています

 

 

 

仕事ってやつは。。

やっでみないとわかりませんね。

っていうかアラフォーでまだそんな事を言っている点で御察し

 

 

 

お金を扱う部署である故の超絶なこまやかさと(机に10円玉置いただけで現金を出すんじゃないと怒られる)、私のガサツ気質がソリがあわず!

こいつはダメだなと長に見切りをつけられ。

私も私で全く「それでもやってるぜ!」と奮い立たず

ここが私のダメな所なんですが。

「なにくそー やったらー 仕事全部覚えて文句いわせねーから覚えとけ」という風に向けば違うのでしょうけど。

 

 

 

2か月頑張りましたが、もう上司とも険悪だし無理ぽ。。

「契約更新せず、やめます」と営業マンに申し出たところ、 

 ありがたい事に、経理では使えないのはわかりました。庶務雑務資料作成なら空きがありますよ?と打診頂き、別部署に異動して今に至ります

異動先ではみんなが皆優しいおじさま達で、(プラスうっさいおばはんが一人いますが。こっちももうおばはんだからモーマンタイ)囲まれ働いています

 

 

新しい異動先にも経理マンがいたのですが、一番ベテランは同い年の派遣サンでした。

派遣なのに経理を一手にになってるから、めちゃくちゃ態度がでかい主であった。

で、思った事。

 

アラフォーアラフィフが、未経験から簿記3を取得して、面接を頑張って経理職に就いたら。肝心なのはその後で。

 

こまやかな気配りが出来るか

パイセンや上役にも笑って毒を放てるコミュ力があるか?

適正が無いとわかっても頑張ってくらいつく根性があるか? 

という事が大事という事です。

私はどれもありませんでしたw

 

税理士事務所でひたすら入力のパートとかなら向いてるかな、と思ったんですが

そういうとこは経験者しか雇わないのですよね

 

 

 

だがしかし

仕事では在庫の管理を任され、簿記の知識が役に立っているし 

家計簿つける主婦として、簿記を学んだことはプラスしかありません

それだけは言えます

私のへそくり帳兼家計簿はエクセルで複式簿記でつけてます

 

あの、ほリエモンさんも、

社会人たるもの

簿記三級は最低限学ぶべし、と言っでました

 

ボキ、簿記は向いてなかったけど

簿記を学び一時でも経理職についたことは

後悔してませんよ

学びに無駄な事なし!