リタイア後のほうが生活費かかる件

セミリタに向けて、がむしゃらに貯金!貯金!と頑張ってるけど

両学長とか為になる系動画を見ていたら、貯金ももちろん大事だけど

①ずっと続けられる仕事を見つけて、稼ぎ続ける

②生活費の支出を抑える

③年金を繰下げ需給する

 

事ができれば、そんなにがむしゃらに(*´Д`)ハァハァ 金~ とまなじり釣り上げなくてもいいかな、という気がしてきました

 

①については、私はずーっとヨガをやってるんですけど、近所の人らを集めて500円位で体操教室が出来たらなーって楽観的に考えてます

其のころはコロナも終わってるだろうし・・・

私が通ってる教室も、先生は上級者向けクラスを持ちつつ、初心者さんや体動かしたい人向けにワンコインレッスンをずっと続けてます。とても素敵な先生で、先生が素敵だから生徒さんも素敵です。 将来こんな教室が開けたらな~と思ってます。

体も健康になれるし、人と接してないと一気にこ汚くなるタイプなので荒療治で週2,3回人と接するのは良い。そのうえ小銭が入れば いう事なしです

貯金を切り崩していく無収入生活も、性格的に耐えられなそうなので、少しでも収入あったほうがいいと思う

 

③に関しては 自分は2年繰り下げの67歳からもらうつもりです

(70歳に引き上がってたらわろえない) 年下の夫が定年になって、戻ってくる年から受給しよう、と計画してます。夫が定年になって帰って来ても同居したくないんで、お金があれば別居婚を貫けるからです。繰下げれば少しでも受給額が上がるし。

 

②の生活費ですが、このコロナ無職の間の家計簿を見てたら、月5万で生活してました。これなら年金で最低限の生活は出来るから、年金出るまでの7年間分の蓄え(余裕見て6万×12か月×7年=504万)あればいい。今のへそくりかき集めればもう働かなくていいかも♪って思いました

 

元々物欲が無く、服とかブランドとか興味無く、若い頃から金を使わない生活がしみついてる事と、漫画好き、本好き、人と会わずにこもっていても全く苦にならない性格だから可能なんだと思います。食欲酒欲が無かったらもっと抑えられるんですけど。そこまで削ると人生の楽しみが無くなるので無理です

 

でも 今この金額で生活できるのは、はっきりいって夫が家賃と光熱費を払ってくれているからだと気づきました

定年して自分用ボロ戸建てに住んでも家賃はかからないけど、夫の世話になりたくない。となるとセミリタ後は

・光熱費→10000円

スマホ 家のWIFI →格安SIMにしても合わせて6,000円位?

・軽自動車 維持費 税金 車検 →月10,000 駐車場は無料

・猫代 2匹飼いたいけど1匹に愛情そそぐとして、月5000円

 

これらの金額がのしかかる。最低でも生活費は81000円もかかることが判明しました。

年金から26,000円も足が出るじゃあないか。

げぼげぼ~  しかし、この為にイデコを始めたのでモーマンタイと思われる

 

 

 

願わくば宝くじがあたって、平屋アパートまとめ買い(バルク買い、というそうです)で夢の御家賃生活が出来れば。。。( ;∀;)(*´Д`)ハァハァ

もういう事が無い。

 

optimist.hateblo.jp

 

 あんまり金カネ~っと神振り乱してると、金は寄ってこないよ、と母からも言われてしまいました。金、かね、k.a.n.e(by髭)金の事ばっかり言うのはしばらくやめようと思います。貧乏リタイア出来そうな希望が見えたところでちょっと一区切り。

 

こんな貧乏リタイア生活の何が楽しいのけ?って思う人もいるかもしれないけど

私はまさにこれなんで

f:id:saya_log:20200928123712j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saya_log:20200928124346j:plain

うふっ