お花っていいな

日本中がコロナで飲み会自粛ムードの中、ありがたい事に女性陣が送別会を開いてくれました

まだあとひと月いるんですけど。

本ちゃんの歓送迎会がめじろおしな社員さんたちなので、下々の送別会は先倒しでやっちまうのでしょう(被害妄想)

それでも、開催されるだけありがたいものです。

 

 

【花束を頂きました】

我が家には花瓶がかろうじてひとつ、(母親が昔焼いたやつ)しかないので、泡用グラスや栗きんとんの瓶を動員させ、はてはポトスと共存させてみました。

良いお花みたいで、全然かれる気配がありません

 

がらんどうとした部屋が、ぱっと明るくなりました。

いやー、花があるって素敵だなあ

いつもスーパーで帰り際に鼻を眺めるけれど、買ったことはこれまで一度も無い。

花を飾れるゆとり(心のゆとり、金銭的ゆとり)が無いのよね。。。

それにお花って、捨てる時がいやなんだよな

なんか、気の毒な気がしてしまう。

花のいのちは短いものだ。。 Ω\ζ°)チーン

 

 

 

次の仕事、どーすんのどーすんの口撃を受けるけれど、

何にもきまっていない。

営業マンは、紹介する気がないみたいなので

私ももうコイツに頼るのはやめた。

 

目の前で起こっている出来事は、すべてただしい(BYかつよ)

仕事を紹介したくないなら、しかたない

私につとまる部署がないならしゃーない

この春で、こことはさよならするのが正しい、という事でしょう

 

今の会社に限らず、4月から働き始める派遣サンの多くは最初は2か月更新のはず。

これは保険のからみからなんだろうけど、長期契約に入る前のおためし期間でもあると思う。

「せっかく入社したはいいけど、なんかここ合わないわぁ。。」という派遣サンが、5月位にぽつぽつ現れるはずなんである。

そして私は、その隙間にすぽっと入ってやろうじゃないか、と思ってます。

 

求職の時期は問題ない

大事なのは、自分と縁とある会社とであうこと

そして、縁があれば、必ず自分に合う会社は見つかる。

この3年の経験で、それがわかったので、

あせって仕事探しはしない事に決めました

(^^)(かっけー